読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公認会計士を目指す。

公認会計士を目指すことを決意した。

 

理由は給料がいい、大学生活で何か一つ頑張りたい、最難関資格を目指すことによって成長できると思ったからだ。

 

と言っても、まだ覚悟ができている状態とは言えない。。。。

 

でも、覚悟どうこう言ってる時間はない。

時間は有限だ。悩んでる暇があったらまず行動。

 

ということで、最近公認会計士試験に向けての勉強を始めた。

 

予備校はtacです。

 

 

あと電卓を買ったよ。値段が高いだけあって打ちやすい。

 

 

f:id:tomwillson:20170427000458j:plain

 

 

 

 

まだ左打ちにはなれないけどこれからだ。

一歩ずつ頑張っていこう。

初めてタバコを吸った

2017/04/16午前4時 

僕は初めてタバコを吸った。

 

なんか吸いたくなったのだ。

 

タバコは小さい頃から嫌いだったどころか僕は生粋の健康志向を持つ男だ。

毎日いろんなサプリをとったり筋トレをしたり食事もアスリート並みの健康食であった。

 

 

でも、寂しさのような何かに負けたのだ。

 

 

 

くさいし、体に悪いし、高いし、メリットどころか害しかない。

喫煙者の友達にも吸うなよって注意していたくらいだ。

 

 

でも、無性に吸いたくなった。寂しさに負けたのかもしれない。。。

 

気づいたら近くのコンビニに向かっていた。

 

 

 

初めて買うから少しドキドキ。。。

 

 

 

だけど、初めてってバレるのが恥ずかしかったから慣れたふりをして堂々と

『セブンスターください』

f:id:tomwillson:20170416051242j:plain

 

 

タバコとライターを手に入れコンビニを出るとそのまま近くの公園に行き、タバコに火をつけた。

ちょっと吸ってみる。

「んー、なんか変な感じだ、、、くさい、、、」

 

 

そう思いながらもタバコが熱くて持てなくなるくらいまで吸っていた。

一本て意外とすぐ終わるんだな。

 

吸い終わった僕は真っ先に家に帰り、来ていた服を洗濯機に放り込み

手を洗って、歯を磨いた。

なかなか匂いが落ちない、、、

あと肺にも違和感を感じる。ちょっと呼吸がしづらい。

 

 

まぁ、もう吸いたいとは思わない。

 

でも、これで最後じゃない気がする。

 

 

いつかまたタバコに頼りたい時が来るんだろうな。

 

 

 

 

 

来なくていいよ。

 

 

 

 

 

「変われないもの」と「変わりゆくもの」

人って変わることは難しい。

だらだらと無駄な時間を過ごす日々に嫌気がさし、変わりたいと思う時が何度もある。

だが、『変われない』のだ。

本当は変わりたくないのかもしれない。

 

「あっという間だったなぁ、、、、」

そんなことを死ぬときも思うのだろうか

なんのために生まれなんのために生きているのかわからない時が来る。

生きる意味なんてないのかもしれない

強いていうなら自分は今幸せになるために生きている、楽しいことのために。

僕が思う幸せの定義は大好きな人たちと楽しい時を過ごすことだ。

人は一人で生きていくことができない以上、人間関係が軸になるのはあたりまえだ

これに気づくと同時にあることを悟ってしまった。それは『変わりゆくもの』である。

 

「いつまでこの関係が続くのだろう」

 

誰しも仲がいい友達の一人や二人はいるだろう。

しかし、人間関係は諸行無常、いずれ変わっていくものである。

悲しいことだ、この事実に直面した時に『永遠』なんて言葉が嫌いになる。

 

僕にはとても仲がいい異性の友達がいた。高校は違ったが中学の時塾で出会い、気づいたら高校の時には電車で一緒に通学していた。僕がその子よりも前の駅で乗車して席を確保する。そして、その子が乗って来る。二人が話せる時間はだいたい15分くらいだ。

何を話したかは覚えていない、どうでもいいことを話していたんだろう。

あまり話さない日もあったと思う。だけど、無言が苦しくない、何か喋らなきゃということを思わずにすむ数少ない気が置けない友達だった。なんでも話したし何でも話してくれた。LINEも毎日していた。しかも一日2,3通ペースではなく結構なペースだ。

卒業してからも僕たちは普通に仲がよかった。塾のメンバーで長期休暇や年末など定期的に集まっていたりしていたのだ。

 

だが、もう会うことはないのかもしれない……

勘がいい人はわかったかもしれない。

 

、、、、、そうだ、僕はその子を好きになったのだ。そして、自分の気持ちを抑えきれず告白してしまった。

答えはNOだった。その子は僕を友達としか見ていなかったみたいだ。

もちろん僕もそうだった、しかし毎日電車であって話していくうちに気づいたら好きになっていたのだ。自分でもわかっている。「この子は友達だ、、、好きになっちゃいけない、、、、」でも、気づいた時には遅かった。取り返しのつかないレベルの恋をしてしまったのだ。

僕の中で異性間の友情の定義がある。

どちらもお互いに下心を持っていない

まぁ当たり前のことである。どちらかが好きになったらそこで友情は終わりだ。

 

僕は告白することで友情が終わることに気づくことができなかった。恋は盲目であるというように、大好きって気持ちで精一杯、後先のことなんて考えれなかったのだ。もし明日好きな人が死んだら、もし事故にあったら、、、、僕は絶対に後悔するだろう。だから、今の大好きって気持ちを伝えるんだ。後悔しないために。。。

 

この一心で告白した。そして、友情が終わり、前みたいに気が置ける関係ではなくトランプ大統領が国境に壁を作るように、僕とその子の間に大きな壁が建設された。

後悔しないためにした告白で僕は今、後悔している。

「やらなくて後悔より、やって後悔」

こんな言葉があるが、果たしてどっちが正解だったんだろう。

あるいは正解なんてないのかもしれない。だが

「過去は変えられないが未来は変えられる。」

僕はこの言葉を信じ、告白したことを肯定するために今を生きてゆく。

こんなかっこいいことを言ってはいるが実はまだその子のことを振り切れていないし、忘れた方がいいのか、忘れなくてもいいのかもまだ分からない。

5年間の仲だし、何回も遊んだし色んな話もした。ここには書いていないが二人の思い出は数えきれないほどある。

しかし、その子は僕のことを忘れたいのだろう、彼女のinstagramの投稿から僕が綺麗に消えていた。完全に嫌われている。

もう前みたいに戻れないのかなと思うと悲しくて泣けてくる。

だけど、いつになるかは分からないし訪れないかもしれない

あの時のように笑いあえる日が来ることを願って生きてゆく。

そう思う一方で

完全にその子を振り切れた時、その子に変わる大きな存在が現れるのかもしれないという幻想を抱いている。

 

まぁ考えても分からない、、、

分からないまま僕は生きていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから日記がわりにブログを書いていこうと思う

今日から日記を書くことを習慣にしたい。理由はいくつかある。

一つは思考の整理と記録のため

最近よく考えることや思いつくことが多い。しかし、すぐ忘れるのだ。

私は今大学生だ。大学生の時に何をしたかもこたえられない、何もしなかった大学生になりたくないのだ。

二つ目の理由は自分の考えを共有したいから。

インターネットという素晴らしいものがあるおかげで今や簡単に世界中の人に自分の考えを発信できる。誰かに自分の意見を伝えたいし、共感して欲しいし意見交換をしたいのだ。承認欲求なのかもしれない。

三つ目は続けることの方法を確立するため。

私は何をするにも3日坊主で続けることが苦手なのだ。

これを読んでる人にも共感できる方も多いと思うが続けることって難しい。

だから、ブログを書くことを通して続けることの方法論を確立して、もっと高みを目指したい。勉強や運動などでも続けれる奴は強いしかっこいい。そんな人になりたいのである。

 

 

まぁざっくりとこんな感じかな、まずは一週間。

明日もブログがかけますように。。。。

 

 

読んでくれてありがとうな!!!